牛丼の画像

ライフ

豚丼が吉野家で現役続行!その他の大手牛丼チェーンではどうなった?

更新日:

スポンサードリンク
 





こんにちは、ゆういちです

 

牛丼チェーンをご利用される方も多いと思いますが、

お手軽価格で美味しい牛丼が食べられるのは

本当にありがたいですよね。

 

私もいつもありがたくいただいています!

 

そんな牛丼ですが、2004年頃に起こった
BSE(牛海綿状脳症)問題で、一時は

「もう食べられなくなってしまうのではないか?」

と大騒ぎになったことがありました。

そんなのイヤだ〜

 

その時にピンチヒッターとして登場したのが

「豚丼」でした。

 

しかも、ただ牛丼の代わりになるのではななく、
しっかりと豚丼として美味しくいただけるように

各会社のご尽力のもと、

人気メニューとしてすっかり定着しました。

 

そして、

この「豚丼(豚めし)」はもはや定番となり、
牛丼が復活したあとになっても

レギュラーメニューとして提供されていました。

 

 

そんな豚丼ですが、

近年ではあまり話題にならなくなっていました。

 

そこで今回は、豚丼の意外なその後について
調べてみました!

どうぞ最後までお付き合いくださいね!

 

すき家では豚丼の販売終了が発表されました

大手牛丼チェーンの一つである「すき家」ですが、

2019年5月24日に「豚丼」の販売を終了すると

発表がありました。

 

ちなみにすき家の場合は「とんどん」と呼んでいます

 

すき家で豚丼が登場したのは2004年2月です。

その後、2009年に販売を終了しましたが、

根強いファンの要望もあり2015年4月に

復活を遂げていました。

 

そして、今回、また販売終了の発表がありましたが、

「豚生姜焼き丼」は今後もいただけるそうです。

 

よかった!豚丼ロスになるとこだった

今までの豚丼とは味付けが少し違い、

しっかりと生姜をきかせた味付け

豚丼ファンも納得のメニューのようです。

 

松屋では豚丼のレギュラー販売は終了していました

大手牛丼チェーンの松屋ですが、

スポンサードリンク

こちらでは豚丼のレギュラー販売

終了してしまっているようです。

 

残念・・・

 

松屋での豚丼の販売は2004年のことでしたが、

2011年には惜しまれつつも販売終了となっています。

 

しかししかし!

 

全国で唯一「池袋サンシャイン通り店」のだけは

「豚めし」が注文可能みたいです!

(2019年7月現在において)

 

松屋フーズホールディングスによると、

これは「実験的な実施」ということなので、

今のうちに食べておいた方がいいかもですね!

 

また、

近所の松屋で豚メニューを食べたければ

「ネギたっぷりネギ塩豚肩ロース丼」があります!

 

おすすめよ!

 

こちらのメニューはユーザーの反響が大きく

2011年から復活しています!

 

また、

豚の「ビビン丼」

こちらのメニューは牛の「ビビん丼」よりも

人気があるメニューで

池袋のアゼリア通り店などの全8店舗でのみ、

試験的に販売が行われています。

 

吉野家の豚丼は今でもレギュラーメニューとして君臨

大手牛丼チェーンの吉野家では、

現在でも豚丼がいただけます!

 

やはりBSE問題で2004年に登場した豚丼ですが、

2011年いっぱいで一旦販売が終了になったあと、

2016年4月に多くのユーザーからの要望に応えて

販売が再開されています!

 

食べられてうれしい〜

 

吉野家の豚丼は唯一の現役ということもあり、

「安心して食べられる」という点では

抜群の存在です。

色々なトッピングとの組み合わせもバッチリで

いろいろな食べ方が楽しめます!

 

「チーズ」「マヨネーズ」「ポン酢」など

バリエーションはいくらでもあります!

 

まとめ

いかがでしたか?

いつも置いてあると思っていた豚丼ですが、

知らない間になくなってしまっていたことに

 

驚いた方も多かったのではないでしょうか?

 

それまでになかった豚丼ですが、

企業努力とユーザーのあたたかい目によって

長く親しまれる商品となったようです。

 

現在提供されていない店舗もあるようですが、

またの復活を期待したいですね!

 

スポンサードリンク
 





-ライフ

Copyright© おみみせれぶ , 2019 All Rights Reserved.